So-net無料ブログ作成
検索選択

イノブタ 繁殖 福島で被害拡大 [知事の会見]

福島の避難地区イノブタが繁殖し被害が拡大している模様。

2014年3月4日 2度目の知事の会見です。


<司会>
 冒頭、知事より発言があります。

<とれんど知事>
 えー、福島の避難地区で『イノブタ』が繁殖しており、周辺の畑や牛舎を荒らし
 家屋の中まで被害をもたらしているようです
 イノブタ被害は、今後新たな問題(脅威)と言われています。

<司会>
 質問のある方は、どうぞ。


<記者>
 知事、すみません『イノブタ』って何ですか?動物???

<とれんど知事>
 『イノブタ』とはイノシシとブタの交配で生まれる、いわばイノシシ半分ブタ半分の生き物です。
 これが癖が悪いんですなあ!
 イノシシは人に警戒して寄り付かないんですが、ブタは人を気にしない。
 また、イノシシは旺盛な食欲がある。
 これらを全部持ち備えているのがイノブタ。
 つまり、人が居ようが居まいが平気で食い物のある所へ出没し貪欲に荒らしまわる。
 と、こんな感じです。



<記者>
 食べれるんですか?

<とれんど知事>
 食べれます。
 豚肉よりもまろやかで、イノシシより臭みが少ないみたいです。
 ただ、福島の避難地区で繁殖したイノブタは食べれないでしょうね。

<記者>
 駆除とかは進んでいるのでしょうか?

<とれんど知事>
 昨年より問題視されており、役所でも駆除に乗り出しているようですが、
 とにかく繁殖力が強く実際の生息数を把握するのは困難のようです。
 更に脅威なのが、イノブタは春が最も繁殖旺盛な時期のようで、今からの
 時期が最も増え続けるとのこと。
 駆除も追いつくのか?何よりも住民の方々が心配されています。
 もっと効果的な対策が切望されますな!


以上で、知事の会見を終了します。
群馬県の上野村では猪豚を特産品としています。
一度ご賞味されては如何でしょうか?




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。